生活習慣病・慢性病の症状別サプリメント

こちらでは、生活習慣病・慢性病の症状別のサプリメントを紹介しています。気になる症状、予防していきたい病気、緩和したいつらい症状別におすすめの成分を紹介しています。ぜひこれを参考にあなたの目的にあったサプリメントをみつけてください。

ガン細胞は無制限に増える異常細胞私たちの体は約60兆個もの細胞からできています。健康な時は古い細胞と新しい細胞が常に分裂や分化で入れ替わっています。正常に細胞が働いて新しく入れ替わっていると聞くとそれだけで健康で若々しいイメージに聞こえますね。その正常な活動をしないで、無制限に増殖(分裂)を続けてし...

日本人の高血圧血圧は心臓の収縮が始まるときに最高高血圧または収縮期血圧となり、拡張が終わるときに最小(最低血圧または拡張期血圧)になっています。年齢・季節などの気候の変化や気温の変化、運動をした時や食事のタイミング、ストレスのかかり具合などによって、1日のうちにも血圧は大きく変化し続けています。WH...

動脈硬化はどのようにしてなるのか静脈と動脈の違いは子供のころに習いましたが、おぼえていますか?動脈は心臓が送り出している血液を全身に運搬してくれる弾力性のあるパイプラインです。動脈は体中に新鮮な血液を運んでくれる大事な血管です。ところが、その動脈の内側の壁に活性酸素によって酸化されたコレステロールや...

糖尿病とは血液中におけるブドウ糖の濃度(これが血糖値と呼ばれるものです)は、ふだん80〜140mg/dLという狭い範囲内に調整されているものですが、この血糖値をコントロールしているのはインスリンというペプチドホルモンの1種です。正常な人の身体で言うと肝臓から分泌されているものです。何らかの原因でイン...

便秘には気をつけよう3日以上、ひどい時には1週間以上も便通がなかったり、あっても出きった感じがしないスッキリしない残便感がある場合が便秘症になります。朝起きてすぐ起立した姿勢による刺激でトイレに行きたくなるのを姿勢・結腸反射といい、朝食をとったあとで食べ物や飲み物が胃に入ってきた刺激によって便意を催...

アレルギー反応とは人間の体内には侵入してきた病原菌やウイルスなどの異物を敵とみなして、それを排除する物質(抗体)を作って撃退しようとする免疫反応があります。よく花粉症や風邪薬の市販薬のCMで花粉をブロックしたりやっつけるような絵をみますね。そんなイメージです。ところが、本来人体にほとんど無害であるは...

ストレスに取り囲まれている生活近年、パソコンでのインターネット検索や電子メール、多機能を持つ携帯電話・スマートフォンなど、急速なIT化でテクノストレスと呼ばれる新しいイライラ刺激が増えてきているようです。特にスマホやタブレットの進化で出かけている最中もひっきりなしになにかしらの画面を見つめるような生...

精力減退は加齢によるもの?精力減退といえば多くの中高年男性が抱える代表的な悩みの一つですね。精力減退の主な原因としては・・・加齢からくる男性ホルモンの分泌の低下によるもの精神的・心理的なもの糖尿病などの慢性的な病気の影響によるものなどが考えられます。実は男性は25歳前後をピークにして、男性ホルモンで...

頻尿の原因になる前立腺肥大男性の性器のつくりは精巣(睾丸)、前立腺、陰茎からなっています。前立腺はちょうど尿道を取り囲むような位置にあります。そして前立腺から出る前立腺液は精液のほとんどを占めていて、精子の活発な運動をサポートする役割があります。中高年になると尿道を囲む前立腺の内腺が肥大してしまい、...

ピントを合わせてくれる目のしくみものを見るしくみは、簡単に言うと映像をとらえるカメラの構造によく似ています。目に入った光や映像は眼球の角膜で大きく屈折させてから水晶体に届いています。角膜と水晶体はカメラのレンズにあたる部分で、得に水晶体はその厚さを変えながら、光のピント(焦点)を合わせる働きを助けて...

脳細胞の減少最近どうも人の名前が出てこないなぁ、メガネをどこにおいたかしら?といったわかっていたはずのものが思い出せないという経験は、中高年でなくても誰しもあることです。ですが、年齢が高くなるにつれて神経伝達の機能が低下するために起こってしまう老化現象によるものなので、中高年の方に多いのが現実です。...

適度な運動を続けましょう肥満解消や健康維持のため、健康診断でひっかかったからなどの理由で軽い運動を心がける中高年世代が多くなっています。アラサーやアラフォーと呼ばれる世代の女性にもランニングやトレッキングがちょっとしたブームですよね。軽くても多くの筋肉を使う運動には、ものを持ち上げるなどして筋肉を縮...

貧血の原因貧血の原因は様々ありますが、主に血液中(末梢血)のヘモグロビン(血色素)の濃度が低下している時、赤血球の数が減少してしまって基準値を下回った状態をのことをいいます。主に貧血は2種類に分類され、鉄欠乏性貧血と悪性(巨大赤芽球性)貧血があります。貧血に悩んでいる女性に最も多いのが前者の鉄欠乏性...

更年期と呼ばれる期間女性はかなりの個人差はあるものの、平均的に50〜52歳くらいになると閉経を迎えます。閉経というのは年齢とともに卵巣の機能が衰えていき、排卵や女性ホルモンの分泌がなくなることを言います。更年期とは閉経の時期をはさんで前後約10年間のことをいいますが、早い人では40歳くらいからその症...

慢性関節リウマチは女性に多い慢性的な関節のリウマチは、複数の関節部分に左右対称に炎症が起こり関節の骨や軟骨が破壊されていってしまう病気です。このリウマチは女性の発症率が圧倒的に高いようで30〜50歳代で発症することが多い病気です。決して年配の方だけの病気ではないのです。自己免疫疾患の一つで、関節の中...

骨の構造「コラーゲン線維」と呼ばれるタンパク質を基礎材料として、そこにカルシウムやマグネシウム、リンなどのミネラルが付着して骨はできています。関節の軟骨の部分は接着剤の役割を果たすコンドロイチンやコラーゲンなどで作られています。骨膜や緻密室などで構成されている骨の構造は内部が蜂の巣のような空洞の状態...

28日周期で新しい皮膚と入れ替わる皮膚の構造は表面の方から表皮、真皮、皮下組織と呼ばれる3つの層から構成されています。表皮にはさらに、角質層、透明層、有棘層、基底層と呼ばれる4つの層に分類されています。この一番下にある基底層では絶えず新しい細胞が作られていて、どんどん上層にせり上がってきているのです...